台風19号が接近しています。

大型で猛烈な台風19号は、この先もあまり勢力を落とさずに、非常に強い勢力で12日から13日にかけて東海から関東に接近、上陸の恐れがあります。

災害が発生したときには、ご自身やご家族の身の安全を最優先に考えて行動すると共に、できる限りの備えが必要となります。

今回の台風19号の特徴として、長時間の大雨と暴風の両方に対する対策をしなければならないことがあります。

特に大雨や暴風から私たちの命を守ってくれる家などの建物の点検は、念入りに行うことが重要です。

しかし、急に慣れないことを無理をしてやるのは非常に危険です。

あくまでも無理なく行える状況と範囲で、対策を立てて下さい。

特に、風雨が強くなってから外に出るのは絶対に避けて下さい。

●塀、壁の点検
塀、壁を点検し、建物の弱い所を把握することで、避難等の判断をする材料の1つになります。台風が来る前の早い段階で点検をしましょう。

●側溝や排水溝を確認
側溝や排水溝の掃除をし、水はけをよくしておきましょう。普段あまり気にかけることが少ない側溝や排水溝には、落ち葉や石などが詰まっていることもあります。台風に伴う雨雲は、想像できないほどの大雨を降らせます。早めに掃除をしておきましょう。

●建物の周りに置いてあるものを補強・室内にしまう
家の周りにあるもので強風などによって飛ばされる可能性のあるものは、室内にしまうか、しまうことが出来ない場合は飛ばされないようにしっかり固定しましょう。

●窓や雨戸を補強する
ガラスのひび割れや窓枠のガタつきがないか調べ、窓にテープを貼るなどして補強しましょう。万が一、窓ガラスが割れた時のために、カーテン等を閉めておくと良いでしょう。

●床上の浸水対策をする
家財や家電などは浸水の被害を受けないように、高所や2階以上に移動させましょう。 電気のコンセントは漏電、ショート、感電などが発生する可能性があります。コンセントは抜き、低い位置にあるものは高所へ移動させましょう。

●ライフライン断絶に備える
断水に備えて飲料水を確保しましょう。浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保しましょう。避難に備え、非常持ち出し品を準備しましょう。

一例を示しましたが、あくまで事前の対策です。

風雨が強くなってから外に出るのは絶対に避けて下さい。

台風19号が接近しています。
大型で猛烈な台風19号は、この先もあまり
Read more.
NASUホーム「秋の家づくり相談会」のご
NASUホームでは、10月15日(火)~
Read more.
社内検査を実施しました!!大田原市の注文
先日、大田原市の「ハイツ・シルクロード改
Read more.
防災訓練に参加しました!! 那須塩原市の
先日、大田原土木事務所と(一社)栃木県建
Read more.
お引渡し後のお宅に訪問!! 大田原市の注
先週末に、家づくりの各種手続きのご報告で
Read more.
NASUホーム「夏の家づくり相談会」のご
NASUホームでは、8月12日(月)~8
Read more.

SNSでもご購読できます。